「11番札所」カテゴリーアーカイブ

金剛山 一乗院 藤井寺
こんごうざん いちじょういん ふじいでら

徳島県吉野川市鴨島町飯尾1525
0883-24-2384

#12番札所焼山寺周辺の遍路宿状況について

<<=TOPに戻る

ブログUP日:2021日10月07日

11番札所藤井寺から12番札所焼山寺までは12.3㎞。登り1070m、下り450mのへんろ転がし。
12番札所焼山寺から13番札所大日寺までは3コースある。
コース1:玉ヶ峠経由(20.9㎞)
コース2:神山温泉経由(25.9㎞)
コース3:神山温泉・一宮城址経由(24.1㎞)

このコース上で営業していた宿は、藤井寺から12.3㎞地点にある「焼山寺宿坊」。
焼山寺から約3㎞(約480mの下り)下った鍋岩集落には「すだち庵、なべいわ荘、もり庵ロフト」。
神山温泉コース:約4㎞下った神山町寄居地区には「老舗旅館の桜屋旅館」。
更に4㎞程お遍路すると 「素敵な♨神山温泉四季の里、キャンプで人気のコットンハウス、民宿明日香&民宿つじ荘」。
また、玉が峠コースには焼山寺から約10㎞地点に植村旅館が。

しかし、2019年 神山温泉脇にあった民宿明日香、民宿つじ荘が廃業。2020年には、 鍋岩地区のなべいわ荘とすだち庵が廃業。また、焼山寺の宿坊も常時営業していないようだ。このコースで多くの宿が廃業したため、へんろ宿探しが大変でした。

焼山寺麓の宿状況に明るい日差しが。2021年9月にすだち庵に新オーナーが。また、旧なべいわ荘は2022年春頃、新たなオーナがリニューアルし開業予定。また、遍路地図に紹介されていない「Week神山&モジャハウス」もある?。こので紹介するよ!。

とある歩き遍路は2018年から11番札所藤井寺門前で12番札所焼山寺を目指す歩き遍路を観察。
約半分の歩き遍路は焼山寺の参拝を終え、藤井寺から15㎞に位置する鍋岩集落を目指して遍路。
チョット自信のある方は約20-22㎞先の神山温泉もしくは玉ヶ峠を越え広野地区にある植村旅館へ。
健脚のお遍路さんは約33㎞先の13番札所大日寺を目指して遍路をしている。
焼山寺麓の遍路宿情報概要は下図参照。

とある歩き遍路が紹介していなかった宿、農家民宿モジャハウス、Week神山、コットンフィールド、神山温泉四季の里は遍路宿案内コーナで紹介していきます。お楽しみに!!!。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

お遍路 ブログランキングへ

素敵な民宿「あわらくや」(10番札所-11番札所藤井寺)

<<=トップ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る    遍路宿情報(阿波編)=>>

ブログUP日:2019/12/01

「民宿 あわらくや は、今年(2019年)7月、徳島県吉野川市川島城麓にオープンした和室2室の素敵な宿だよ。


吉野川南側の潜水橋を渡ると「あわらくや」の看板があるよ‼。
ここから「あわらくや」まで約400m。

吉野川南岸の潜水橋(2019.11)
吉野川南岸の潜水橋(2019.11)

潜水橋脇の休憩所向こうにあわらくや案内板(2019.11)
潜水橋脇の休憩所向こうにあわらくや案内板(2019.11)

あわらくや案内板(2019.11)
あわらくや案内板(2019.11)

川島城、川島神社を通り抜け あわらくやへ

川島城脇を通り「あわらくや」へ(2019.10)
左 川島城脇を通り「あわらくや」へ(2019.10)

XX神社脇を通り「あわらくや」へ(2019.10)
右 川島神社脇を通り「あわらくや」へ(2019.10)

「あわらくや」 全景&縁側

全景(2019.10)
全景(2019.10)

広い廊下と縁側(2019.10)
広い廊下と縁側(2019.10)

談話室&粋な食堂

談話室(2019.10)
談話室(2019.10)

粋な食堂(2019.10)
粋な食堂(2019.10)

素敵な和室

シックな和室(2019.10)
シックな和室(2019.10)

和室(2019.10)
和室(2019.10)

風呂&トイレ

風呂場(2019.10)
風呂場(2019.10)

トイレ(2019.10)
トイレ(2019.10)


 民宿 あわらくやは:和室:2室
位置図:Google Map
Wifi:◎。トイレ:ウオシュレット。浴室
洗濯機:お接待。乾燥機:乾燥室
遍路特別料金 素泊り:4,200円(要納経帳提示)
      夕食:1,200円~。朝食:550円
朝食:6時から
連絡先:0883-25-3699


<<=トップ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る    遍路宿情報(阿波編)=>>

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

お遍路 ブログランキングへ

おもてなしGOO「さくら旅館(11番札所手前2.5㎞)」

<<=トップ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る    遍路宿情報(阿波編)=>>

ブログUP日:2019/11/22

「さくら旅館は、旅館兼料亭で徳島県吉野川市JR鴨島駅前にある。おもてなしGoo‼だ。外国人遍路にも人気があるよ‼。
歩きお遍路さんにはお接待に「励ましのお手紙付きおにぎりとお茶」が振舞われ好評だよ。
チェックインは事前連絡すれば臨機応変に対応してくれるよ‼。
さくら旅館は歩き遍路道上に、荷物を預け明日歩く遍路道を先取り、自転車で11番札所をお参りを済ます方法もあるよ‼。


全景

玄関(2019.11)
玄関(2019.11)

玄関からの廊下(2019.11)
玄関からの廊下(2019.11)

食堂&名物のお接待昼弁当

食堂(2019.11)
食堂(2019.11)

お接待昼弁当/お手紙/お茶(2019.11)
お接待昼弁当/お手紙/お茶(2019.11)

部屋は和室2タイプ

和室(2019.11)
和室(2019.11)

IMG_11017

トイレはウオシュレットではない。風呂

トイレ、ウオシュレットX(2019.11)
トイレ、ウオシュレットX(2019.11)

風呂場(2019.11)
風呂場(2019.11)


 さくら旅館は:和室12室
位置図:Google Map
Wifi:◎。ウオシュレット:X。浴室:〇
洗濯機:お接待。乾燥機:20分/100円
料金:一泊二食:6,600円 素泊まり:4,400円
  歩き遍路さんには手紙付きおにぎり&お茶のお接待
チェック㏌:融通きくよ。事前に連絡すればOK。サービスGoo
朝食:6時から
連絡先:0883-24-2404。
特記事項:English OK。買い出しは自転車で
    さくら旅館は歩き遍路道上に、荷物を預け明日歩く遍    路道を先取り、自転車で11番札所をお参りを済ます方    法もあるよ‼。


<<=トップ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る    遍路宿情報(阿波編)=>>

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

お遍路 ブログランキングへ

格安/清楚な「ゲストハウス CHANNEL-KAN(10-11番札所)」

<<=トップ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る  遍路宿情報(阿波編)=>>

ブログUP日:2019/01/24

「GH チャンネルカン」はドミトリータイプの遍路宿。格安/清楚で外国人&若者日本人遍路に人気がある。11番札所藤井寺手前約2.5㎞。四国最大の吉野川沿いにあるよ!。また、周辺札所への送迎サービスも提供しているよ‼。


吉野川中央大橋を渡り300mほど遍路すると左手にチャンネルカンが。

前景(2019.1)
前景(2019.1)

ロビー(2019.1)
ロビー(2019.1)

部屋はドミトリ-タイプ(4人部屋)が2室。和室(2人部屋)が1室

ドミトリータイプ(2019.2)
ドミトリータイプ(2019.2)

和室(2019.1)
和室(2019.1)

受付兼談話コーナ。トイレはウオシュレット。

玄関(2019.1)
(2019.1)

トイレ(2019.1)
トイレ(2019.1)


「チャンネル館」は、ドミトリ-ル-ム:2室(8人) ドミトリー和室:1室(2人)。
位置図:Google Map
Wifi:◎。トイレ:ウオシュレット。浴室:シャワールーム
洗濯機:100円。乾燥機:200円
料金:ドミトリ-ル-ム一泊 2,900円。和室ドミトリー 3,500円
連絡先:axtrading.chk@gmail.com 0883-24-7059
特記事項:5番~11番札所への送迎サービス有。要事前予約
◇◇◇◇◇英語対応ok。

<<=トップ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る  遍路宿情報(阿波編)=>>


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

お遍路 ブログランキングへ

めだかの里だより18-4「外国人遍路が多く利用する宿泊施設『鴨の湯』(11番札所藤井寺手前)」

<<=トップ戻る  ≪<=めだかの里へ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る  遍路宿情報(阿波編)=>>

ブログUP日:2018/11/05

11番札所藤井寺手前約2㎞地点、吉野川市役所庁舎近くに「鴨島温泉『鴨の湯』」がある。「めだかの里」前を通過する野宿スタイルのお遍路の多くは「鴨の湯」へ向かうもしくは「鴨の湯」からのお遍路。その多くが外国人遍路だ!!!。
「鴨の湯」は、利用料は無料。但し、鴨の湯受付で使用管理簿?に氏名等の必要事項を記入すること。また、連泊はできない。寝袋が必要だよ!!!
「鴨の湯」は、遍路道から少し外れるが、吉野川市役所庁舎近くでショッピングセンターへのアクセスGoo、食糧調達は便利。また、温泉入浴料は特別料金だよ!!!。

鴨の湯&ダンジリ(2018.10)
鴨の湯&ダンジリ(2018.10)

宿泊施設は鴨島温泉東側にある。

鴨の湯全景(2018.10)
鴨の湯全景(2018.10)

宿泊施設/左:男部屋 右:女部屋(2018.10)
宿泊施設/左:男部屋 右:女部屋(2018.10)

宿泊施設は男性用3畳&女性用2畳と広くは無いよ!!!。「とある歩き遍路」が訪問したのは15時頃、部屋は温泉施設関係等により整理整頓されていた。お遍路の皆さん:これからも「この有りがたいお接待」が受けられるように使用後の部屋の清掃、残飯/ごみの整理等はキチットしようネ!!!。

男部屋3畳(2018.10)
男部屋3畳(2018.10)

女性用部屋2畳(2018.10)
女性用部屋2畳(2018.10)

洗濯機/乾燥機(有料200円)も配置されている。また、宿泊施設が満室であれば脇にある東屋での宿泊も可能だよ!!!。また、テント設営する場合は許可を得てね!!!。

洗濯機/乾燥機もあるよ!!!(2018.10)
洗濯機/乾燥機もあるよ!!!(2018.10)

宿泊施設(2018.10)
宿泊施設(2018.10)

なお、鴨の湯入浴料:一般入浴者は500円であるが、お遍路さんは400円だよ。

<<=トップ戻る
<<=私が訪問した遍路宿へ戻る  遍路宿情報(阿波編)=>>


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

お遍路 ブログランキングへ

空海ウォークに参加(11番藤井寺~12番焼山寺~鍋岩)

<<=11番~12番へんろ道

ブログUP日:2018/05/25

2017年11月、11番札所藤井寺手前の放置された農地へ「メダカの里&遍路案内書」の開設を計画。

「あるき遍路案内所」&「メダカの里」(2018.5)
「あるき遍路案内所」&「メダカの里」(2018.5)

あるき遍路案内所予定地(2018.5)
あるき遍路案内所予定地(2018.5)

めだか孵化場(2018.5)
めだか孵化場(2018.5)

現在造成中(2018.5)
現在造成中(2018.5)


この半年、草刈り・整地を行っている過程において知り合い・お世話になっているMさんに誘われ、Mさんの6名グループに加わり「第24回『最後まで残った空海の道』ウォーク」に参加。当日は快晴。楽しい一日であった。参加者は定員の約500名。

AM8時に11番札所藤井寺境内に集号(2018.5)
AM8時に11番札所藤井寺境内に集号(2018.5)

IMG_12003h


11番札所藤井寺~12番札所焼山寺まで約13㎞。標高差約1,200m。四国あるき遍路の最難所。
朝8時30分、藤井寺を出発。焼山寺に到着したのは13時5分、所要時間は4時間30分。参加者約500名中100番前後かな!?!。

IMM_1200


8時30分、藤井寺を出発。歩き始め200m程で「最初の遍路ころがし」がある。この遍路道には「6カ所の遍路ころがし」がある。ここ(1/6)は容易にクリア?!?。

境内から200m程遍路すると
境内から200m程遍路すると

境内からは2つのル-ト(2018.5)
境内からは2つのル-ト(2018.5)

最初のポイント長戸庵は標高440m。標高225m地点にある端山休憩所経由で3.2㎞。所要時間1時間余り。9時40分過ぎ到着。歩数約5,300歩。

標高225mの端山休憩所(2018.5)
標高225mの端山休憩所(2018.5)

端山休憩所から整備された登り道(2018.5)
端山休憩所から整備された登り道(2018.5)

標高440mの長戸庵(2018.5)
標高440mの長戸庵(2018.5)

IMG_12009h

長戸庵(標高440m)から少し遍路すると見晴台へ。切幡寺からのへんろ道が眼下に。馬の背・整備された遍路道を2㎞程へんろすると標高約620m地点に。

長戸庵より少し遍路すると展望台(2018.5)
長戸庵より少し遍路すると展望台(2018.5)

快適な馬の背遍路道(2018.5)
快適な馬の背遍路道(2018.5)

標高620mから柳水庵(標高480m)までは約1㎞。150mの下り。柳水庵到着10時30分。歩数約10,000歩。

IMG_12014h

柳水庵(2018.5)
柳水庵(2018.5)

柳水庵から少し下ると簡易宿泊所/通夜堂がある。

トイレ横を下る(2018.5)
トイレ横を下る(2018.5)

簡易宿泊所?通夜堂?
簡易宿泊所?通夜堂?

簡易宿泊所は水場もあるよ

水場のある簡易宿泊所/通夜堂(2018.5)
水場のある簡易宿泊所/通夜堂(2018.5)

清掃された簡易宿泊所(2018.5)
清掃された簡易宿泊所(2018.5)

簡易宿泊所前の車道を横切り一本杉への登り道へ。広い遍路道、木立の遍路道(1.9km)を辿り一時間弱でお大師さんの立像がある標高746mの一本杉(浄蓮庵)へ。到着時間11時30分。歩数約13,500歩。

車道を経由し車道?のへんろ道へ(2018.5)
車道を経由し車道?のへんろ道へ(2018.5)

最初は幅広い遍路道(2018.5)
最初は幅広い遍路道(2018.5)

木立のへんろ道(2018.5)
木立のへんろ道(2018.5)

突如「お大師さん」が(2018.5)
突如「お大師さん」が(2018.5)

一本杉で昼食

一本杉で昼食(2018.5)
一本杉で昼食(2018.5)

IMG_12029h

一本杉から焼山寺まで約4㎞。330mの急な下り&290mの登り。本区間最大の難所だ。鞍部にある左右内(そうち)集落目指して

左右内集落への「下り遍路ころがし」(2018.5)
左右内集落への「下り遍路ころがし」(2018.5)

すだち香いっぱいの左右内集落へ(2018.5)
すだち香いっぱいの左右内集落へ(2018.5)

すだちの花の香りが漂う左右内集落を遍路。20年程前は多くの住民も居たようだが、現在は過疎化が進み空き家、放置耕作地が目につく。

集落内のへんろ道(2018.5)
集落内のへんろ道(2018.5)

すだちの花(2018.5)
すだちの花(2018.5)

集落を通り抜け橋を渡ると焼山寺へ向け最後2.1㎞の登り

集落より最後の登り(2018.5)
集落より最後の登り(2018.5)

最後の遍路ころがし(20185)
最後の遍路ころがし(20185)

「7丁石」からは広くなだらかな遍路道

焼山寺まで7丁目地点で車道に(2018.5)
焼山寺まで7丁目地点で車道に(2018.5)

境内へ(2018.5)
境内へ(2018.5)

境内木立のへんろ道を200m程爽快に遍路

参道は結構あるよ!(2018.5)
参道は結構あるよ!(2018.5)

木立の参道(2018.5)
木立の参道(2018.5)

13時過ぎ12番札所焼山寺に到着。所要時間4時間30分余り。歩数約21,000歩。参加者500名中100番前後かな!?!。

お遍路さんへ。本区間の遍路時間は5時間前後。時間に余裕をもって朝は早めに藤井寺を出発しよう!!!。

仁王門まで約4時間30分(2018.5)
仁王門まで約4時間30分(2018.5)

境内(2018.5)
境内(2018.5)

焼山寺庫裡裏には食堂がある。ここのうどんが美味い!?!。価格は200円なのだ。いつも「このうどん」を楽しみにしている私。今回は、お遍路で無くウォークなので「ビール」で乾杯の後、旨いうどんを。

休憩所で一服(2018.5)
休憩所で一服(2018.5)

名物のうどん(200円)だよ!(2018.5)
名物のうどん(200円)だよ!(2018.5)


今回の「空海ウォーク」のゴールは「鍋岩」。焼山寺から鍋岩まで距離は3.3㎞・約500mの下り。捻挫なんかしないように慎重に

IMG_12047h

下りのへんろ道(2018.5)
下りのへんろ道(2018.5)

途中「杖杉庵」が

杖杉庵(2018.5)
杖杉庵(2018.5)

衛門三郎像(2018/.5)
衛門三郎像(2018/.5)

14時30分過ぎ、ゴールの『鍋岩』に到着。所要時間約6時間。歩数約26,000歩

ゴールの鍋岩(2018.5)
ゴールの鍋岩(2018.5)

ここで怪我なく完歩したことに対して外国人お遍路さんが多く利用する「すだち館売店」で「二回目の乾杯」

鍋岩にある「すだち館」(2018.5)
鍋岩にある「すだち館」(2018.5)

「すだち館」で乾杯(2018.5)
「すだち館」で乾杯(2018.5)

楽しかったウォーク。藤井寺へのバスに乗り込む。

無事ウォーク完歩(2018.5)
無事ウォークを完歩した仲間(2018.5)

<<=11番~12番へんろ道


お遍路 ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

自転車・車へんろ道 特薦ルート(その4:避けたい危険な遍路ドライブ道 11番札所藤井寺~12番札所焼山寺)

自転車・車へんろ道へ=>>

ブログUP日:2017/11/03

11番札所藤井寺から12番札所焼山寺へのルートをカーナビで検査すると「梨ノ木峠越えの県道31号線経由のルート」を表示するカーナビもある?。下図Googleマップ左側(西側)のルート。このルートは推奨できない。道幅が狭い、蛇行山道の連続で「とても危険な車道だ!!!」。

「国道192号線ー別格02番札所童学寺脇の県道20号線経由」下図Googleマップ右側(東側)のルート。距離は少し長いが時間的に短く安全なこのルートを推奨します!!!。


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へにほんブログ村

お遍路 ブログランキングへ